離れて暮らすご家族が、心配ではありませんか?

見守りメールは、離れてお住まいのご家族へ、高齢者との電話内容・近況などメールで報告するサービスです。

お達者コール+報告メールのサービスとご理解ください。

暮らしぶりを知ることで、離れてお暮らしのご家族も安していただけます。 

                お気軽にお申込みください。 

「おばあちゃん、体調はどうかなぁ」

「さみしい思いをしていないかなぁ」

「倒れていないだろうか・・・」

「気になるけど、仕事が忙しくで帰れない」

 

そんな方にお勧めのコースです。

【見守りメールのながれ】

  利用時間(9:00~19:00)

1.お申込みはご家族から

              受付専用ダイヤル 0233-22-2745 

       お申込みフォームから

            『見守りメール希望』

            1週間無料お試しサービス希望』とご入力ください。  
    お電話する間隔をお選びください。

    下記のコースよりご希望のコースをお選びください。
    コース以外のご希望があれば、ご相談ください。     

2・身体状況や困りごとなどの確認を含め、日常の会話をさせていただきます。    

    電話にお出にならない場合は時間をおき、再度おかけいたします。

    3回おかけしてもお出にならなかった場合は緊急を要する可能性がありますので、

    ご家族ご親族様1名にお電話いたします。   

    登録されているご親族様に順次電話をおかけし、1名様と連絡がついた時点でご

    連絡終了となります。  

    すべてのご親族様と直接お話しできなかった場合は、ご親族の方への一斉メール

    報告をもってその回のサービスを終了いたします。

    連絡先にはご親族以外の方(ご近所の方など)を登録することもできます。

3.会話の内容を簡単にまとめ、メールで報告いたします。

  *連絡用のメールアドレス・電話番号はそれぞれ3件まで登録できます。

  *電話番号は日中も連絡がとれる番号をご登録ください。  

【見守りメールの料金】
スタンダードコース
 決まった曜日の決まった時間帯にお電話いたします。
 時間帯は9:00~20:00の間でお選びいただけます。
 ご本人様の体調やご負担を考え、通話時間は最大5分程度となります。
      週/5  5,000円/月      
    週/1  1,000円 /月
(固定電話への発信を想定していますが、携帯電話の場合はご相談に応じます

【ご注意事項】

・見守りメールは月単位のご契約となり、サービスの休止または解約のお申し出がない限り自動的に継続されます。(短期の場合を除きます)  

・お支払いは銀行振込または口座自動振替(準備中)となります。

・ご契約初月の料金につきましては回数割にて計算し、翌月分の料金のお支払い日に合わせてお支払いいただきます。

・入院や入所等により、サービスを休止される場合は事前にご親族様からご連絡ください。

 最終利用日の翌月分より請求を止めさせていただきます。(最終利用日の属する月につき 

 ましては1ヶ月分の利用料金がかかります)
・サービス再開月の利用料金につきましては、回数割計算をいたします。
・サービスを解約をされる場合はご親族様からご連絡ください。最終利用日と解約届出日の

 うち、遅い方の日をもって解約日とします。解約日の属する月につきましては1ヶ月分の 

 最終利用日の翌月分より請求を止めさせていただきます。(最終利用日の属する月につき  

 ましては1ヶ月分の利用料金がかかります)
・サービスを解約をされる場合はご親族様からご連絡ください。最終利用日と解約届出日の

 うち、遅い方の日をもって解約日とします。

 解約日の属する月につきましては1ヶ月分の利用料金がかかりますのでご了承ください。

【免責事項】

1.通話中及び通話前後の事故または不測の事態
2.
上記「お電話に出られない場合・話中の場合の対応」が行われた後の話し相手
3.いったんご本人が電話に出られ、ご本人の都合(急な来客等)により十分な会話ができな

 かった場合の代替サービス
4.ご本人様のお話し内容の真実性、またそれに起因する事故または不測の事態
5.災害・停電・通信障害等による電話の不通及びメールの遅延、起因する不測の
事態

6.その他、当店に故意または重大な過失がない行為

*このサービスは高齢者の話し相手を行い、状況を報告するサービスです。

 急を要する事態が発生した場合の対応の代行、安全・安否を保証の代行ではありません。  
 緊急時には本人への電話確認、指定された連絡先への通報など
限られますのでご了承ください。介護予防事業や地域支援事業につなげていきます。